元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

妊娠中の花粉症が辛い!目のかゆみの対処法

妊娠中は薬に頼れないだけに、体調不良は本当に辛いですよね?

特に花粉症の時期は目、鼻、のど、肌など、あちこちに不調が出るだけに、妊娠中でなくてもしんどいものです。

f:id:chiitakachiitaka:20190228182916j:plain

私自身も妊娠中は目が痛いようなかゆいような症状で夜眠れなくなることがよくありました。

そこで今回は、実際に我が家がしている目のかゆみの対処法の中から、妊娠中もできるものを紹介します!

洗顔する!

これは夫がいつもしている方法。目がかゆいときはとりあえず洗顔するのだとか!

顔に付着した花粉が落ちるからなのか、目のかゆみが緩和されるのだそう!

私にもよく勧めてきますが、メイクしているとなかなか難しくて。

なのでせめて、メイクは早めに落とすように心がけて、目のかゆみがあるときは洗顔するようにしています。

入浴する!

私の中ではこれがベストな方法なのかもしれません。

とりあえず早いうちに、入浴して全身についた花粉を落としてしまいます。

特にシャンプーをした後は、目のかゆみだけでなく鼻づまりもスッキリするような気がしていて・・・

なので、朝晩2回シャンプーしてしまうことも薬に頼れない妊娠中はありました!
とはいえ、入浴は体力も時間もとられますから、基本的には朝は湯船に浸かるだけにしています。

目を洗う!

目薬はなんだか心配だったので、私は妊娠中は使っていませんでした。

そのかわり、よく目を洗っていました!

こちらの洗眼液は妊娠中でも使えるとのこと!

洗顔に使った後のカップの中を見ると、これが結構汚れているんですよ!そりゃかゆいわけだわぁって当時思っていました!

でも、洗眼自体が苦手な人も結構多いですよね?

特に普段コンタクトレンズを使っていない人は苦手な人が多いような気がします。

そんな使い慣れない方は刺激が少ないタイプからはじめるのがおすすめです!

目を冷やす!

これは4歳の娘がしている方法です。

目が痛くて眠れないというので、保冷剤で冷やしてみたところ、いくらかラクになったみたい!そのあとはよく眠っていました!

アイマスクで冷やすのもよさそうですよね?妊娠中でも安心してできる手軽な方法です。

症状が出る前の予防が効果的!

花粉症による目の痛みやかゆみの対処法を紹介してきました。

ですが、こうした症状は、できれば症状が出る前に何とかしたいもの。

最近我が家が使い始めたこちらの花粉症対策スプレーは、静電気の発生を抑えることで花粉の付着を防ぐのだとか!
www.kosodate-raku.com


ちなみにこちらは妊娠中も使えるのだそうですよ!よかったらあわせてご覧くださいね!