元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

子どもの作品たちをフォトブックで作品集に!

鬼のお面におひなさまなど、幼稚園で作ったものをたくさん持って帰ってくる子どもたち!

年少だけの1年間であっという間にダンボールがいっぱいになってしまいました!

それに、うちの子はお絵描きや工作が大好きで、家でもよく親子であれこれ作ることが多くて!

そこで、今までの作品たちを作品集にすることにして娘にプレゼントすることにしました!

作品の保管方法って難しい

大事にとっておくにも収納場所を考えなければなりません。

年少でダンボールひとつとなると、これから成長するにつれて、いくつのダンボールが生まれることやら。

かといって、子どもたちに自由に遊んでもらっているとすぐに壊れてしまう。

特に我が家の場合は、下の子が上の子の作品を壊してしまうことがきょうだいゲンカの火種になってしまうのです。
なので、とりあえず作品が無事なうちにスマホで撮影しておくことにしました!

撮影するときのポイント!

できるだけいい状態を写真に残すためにこのようなことを気をつけてきました。

幼稚園に展示してある状態で!

うちの子がお世話になっている幼稚園の先生方は、子どもたちの作品の世界観を生かしながら展示してくださっているのが印象的で。

それに私自身も非常に参考になったので、行事で幼稚園に足を運んだときはできるだけ撮影するようにしてきました。

作品が壊れる前に!

これはうちの末っ子は破壊神なので、上の子が幼稚園から持ち帰ったらまず撮影するようにしてきました。

壊れる前に写真を撮ってあるから、遊んで壊れちゃってもへっちゃらだね!なんて言いながら。

こうすることで、子どもたちも壊れても修理しながら作品自体で遊ぶことをより楽しめるようになったみたいです。

子どもも一緒に!

作品集にしたときに、作品ばかりだとなんだか単調な仕上がりになってしまいがち。

なので、子どもが作っている場面や出来上がった作品で遊ぶ姿も撮影したりするようにしています。

このような子どもの姿を将来見返したときに、より懐かしく思い出深いものに感じられるのではないでしょうか?

作品集づくりのポイント

完成した作品集はすぐに子どもにプレゼントするつもりだったので、作成する上でこのようなことに気をつけました!

とにかく安いものを!

というのが、子どもが扱ってぐしゃぐしゃになっても許せる程度の価格設定にしようと思って!
今はお安く作ることができるフォトブックもたくさんありますからね!
Myフォト | モバイル | ソフトバンク

ちなみに我が家は初回無料だったので、Myフォトで作りました!ちなみに通常は月1冊で300円+税とのことです。
www.kosodate-raku.com

さらにこちらにソフトバンクユーザーはこちらに入会すると最大7か月間、月に一冊無料でフォトブックが作れちゃうのだとか!

他の通信会社でも似たようなサービスをしているようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

小さくて薄いものを!

子どもが手にとって見やすいサイズ感を意識しました。

それにあまり大きくて分厚いと保管するのに場所を取りますからね。

Myフォトのフォトブックは大人の手のひらサイズで、24ページもあるのにとっても薄くて、子どもの作品集にはピッタリでした!

子どもと一緒に写真選びを!

スマホで簡単に編集できるので、子どもと一緒に写真を選びました。

スマホの中の画像データは膨大な量になるので、ある程度フォルダ分けをしておくとあとから写真を選ぶときにいいかもしれませんね!

クラウドが便利!

スマホを変えたばかりだったので、前のスマホの画像データをクラウドに移し、それを新しいスマホで引っ張ってきて作成しました。

ソフトバンクユーザーは無料で使えるとのことだったので、こちらを使いました!

ただ、クラウドに保存すると画質が落ちる場合もあるみたい!

なので、写真にこだわりがある方は気をつけた方がいいかも!

文字入れはひらがなで!

子どもにプレゼントするために作るので、子どもがひとりで読めるようにひらがなにしました。

ちょうどひらがながちらほら読めるようになってきた頃だったので、一文字ずつ指差しながらゆっくり読んでいました。

子どもも大満足!

はじめてのフォトブックに子どもも衝撃を受けたみたい!すごく満足そうに眺めていました。

また、作品集にまとめてプレゼントしたことで、作品が壊れたら処分するという私との約束にも割とあっさり同意してくれました。

子どもの作品を見ると元気になる!

作品を撮影し始めたきっかけはまさにこれでした!

特に私は子どもたちの絵が大好きで、こっそり撮影した絵を見返してはニヤニヤしてしまいます。

これからはこの作品集を眺めて元気をもらおうと思っています!