元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

赤ちゃん・子どもに湿疹が!何科を受診する?

突然の子どもの湿疹。

もしかしてアレルギー?それともじんましん?なんてヒヤヒヤしてしまいますよね?

それがまだ生まれたばかりの赤ちゃんだったら尚更です。


子どもを病院に連れて行こうと思ったときに、何科にいったらいいのか迷うことはありませんか?
うちの子も小児科と皮膚科のどちらにかかればよいかがよくわからず、小児科に問い合わせたこともありました。

そこで今回は、何科を受診したらいいのか分からないときの我が家の対処法を紹介します!

熱を伴う湿疹の時は小児科へ!

というのが、湿疹を伴う感染症って案外多いんです!

  • 手足口病
  • 突発性発疹
  • 水ぼうそう
  • はしか


なので、熱がある場合は小児科の方がいいかと思われます。

特に、熱が下がってしばらく経ってからの湿疹が紛らわしくて、私も小児科に問い合わせたことがあります。

そのときは

熱が出たときに一度小児科に連れて行っていたため、

「その経過も診察したいから小児科に連れて来てください。」

とのことでした。

すぐに連れて行ったところ、おそらく突発性発疹だろうとのことでした。
www.kosodate-raku.com

皮膚症状だけなら皮膚科へ!

熱を伴わない湿疹の場合、基本的には皮膚科に連れて行っています。例えば、

  • あせも
  • おむつかぶれ
  • 虫刺され
  • 食べこぼしやよだれによる湿疹


www.kosodate-raku.com


こうしたときには皮膚科のお世話になりました。塗り薬や飲み薬などを処方してもらい、すぐに症状も落ち着きました。

このように皮膚症状だけの場合は、
小児科に行っても感染症をもらってしまいそうなので、そうしたリスクを考えても皮膚科の方が安心かと思われます。

小児科で塗り薬がもらえることも!

検診や予防接種のときに、ついでに気になる皮膚症状のことを伝えると塗り薬を出してくれることもよくあります!

  • おむつかぶれ
  • 虫刺され


ちなみにうちの子のときは、上の2つの症状のときはもらえました!

なので小児科に行く用事があるのであれば、ついでに相談してみるといいかもしれませんね。

子どもが小さいうちは病院をあちこち行くのも大変ですから、小児科だけで終わるなら大助かりですよね?

それに、皮膚科での診察が必要なときには、そのように勧めてくれるはず!

うちの子のときも足の裏にいぼができたときは皮膚科に行くように勧められました。
www.kosodate-raku.com

よく分からない時は問い合わせるのもアリ!

やっぱりよく分からないという場合は、かかりつけの小児科にお電話で相談してみてはどうでしょうか?

ちなみに私のときはこんな感じで問い合わせました。

「3日前に熱で診察を受けまして、その後、昨日から熱が下がっているのですが、朝から湿疹が出てきています。

先日の発熱との関連性はよく分かりません。

こうした場合は皮膚科と小児科とどちらにかかればいいのかよく分からなくてお電話しました。」

うーん。我ながら話のまとまりはイマイチ!

ですが、こんな感じでもこちらの意図は伝わりましたよ!適切なお返事もいただくことができました!

焦らず落ち着いて対処しよう!

赤ちゃんや子どもの突然の湿疹、どんどん広がってきてると特に早くなんとかしなくちゃと焦ってしまうもの。

焦ってしまうような状況であれば、かかりつけの小児科に問い合わせてもいいですし、

夜間や休日で難しいのであれば、#8000に問い合わせれば相談することができます。

こどもの救急(ONLINE-QQ) - 小児救急電話相談 #8000

熱などの他の症状にも注意しながら、どうか落ち着いて対処されてくださいね。