元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

子どもの目の痛みかゆみに花粉症対策スプレーを!


2月に入ったころから、幼稚園から帰ってくると目の痛みを訴えていた娘。

もしかして、花粉症?と思い、試しに花粉症用のスプレーを使ってみることに!

そこで今回は子ども用の花粉症用スプレーについて紹介します。

使用前の症状

上にも書いた帰宅後の目の痛みは割とすぐに落ち着いていたようなので、とりあえずそのまま様子を見ているところでした。

ですが、ある夜に異変が!

夜中に目が覚めて、目が痒いと泣きだしたんです。
娘自身もどうしていいかわからずにぐするばかり。かなりかわいそうでした。

「もしかして花粉症かも!」と思ったのですが、
どこの病院に行こうかと迷ったり、子どもに病院にと行くよう説得したりしているうちに週末になってしまって。

すぐにしてあげられる対策をと考えているうちに、そういえば母が「花粉症対策のスプレーを使ったら目のかゆみがいくらかマシになった!」という話をしていたことを思い出し、子どもでも使えそうなものを探してみることにしました。

子どもが使える花粉症対策のスプレーを発見!

あれこれさがしていたところ、3歳ごろから使える花粉症対策のスプレーを見つけました!

大人用の花粉症対策のスプレーとの違いは?

子供用の花粉症対策のスプレーの特徴

アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズの公式サイトにはこのような記載がありました。

  • お肌にやさしいヒアルロン酸&セラミド配合。
  • 無香料、無着色、低刺激タイプ。

低刺激で無駄なものが入っておらず、お肌に優しいということみたいですね!

大人用のスプレーの特徴

ということは、大人用のものは刺激がつよいのか?と思い、大人用の花粉症用のスプレーにれついて調べてみました。

アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール では保湿成分が4種類配合されていたり、香りがついていたりするみたい。女性向けといった印象。


これに対してアレルブロック 花粉ガードスプレーFORMEN クイックプロテクト 男性向けの商品。
ペパーミントの香りに加えて消臭効果もあるとのことです。使用感もさっぱりめみたいですね!

ただ、どちらも公式サイトのQ&Aにこのような記載がありました。

Q. 赤ちゃんにも使えますか?子供は何歳位から使えますか?

A. 1~2歳以下のお子様には、肌トラブルが起こる可能性もありますので、使用は控えてください。

どうしても使用したい場合は、上腕の内側などに少量スプレーし、その箇所などに異常のないことを確かめてからお使いください。

ただ、アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズの欄にも同じことが書かれていたんですよね?

なので、大人用のものもさほど刺激があるわけではないようなのですが、
子ども用のものの方がさらに低刺激にこだわって作られているようなので、安心して使えそうという印象を受けました。

寝具用のスプレーは?

もうひとつ、これもいいな!と思ったのが寝具用の花粉症対策のスプレー!というのが、私も娘も鼻炎で夜鼻づまりで寝苦しいこともあるんです。
使ってみたいなぁと思ってアレルブロック おやすミント スプレーについて調べてみたところ、
公式サイトに「アルコールとメンソールが配合されているため、使用は6歳以上から」との記載がありました。


どういうしくみなの?

「なんでスプレーで花粉症対策ができるの?」なんて思いませんでしたか?

私もそこが気になっていたのですが、パッケージの説明で納得ができたので購入しました。それがこちら!

静電気の発生を抑えることで花粉の付着を防ぐということみたい。

花粉症対策スプレーの主成分は?

成分表示の一番上に書かれているのが、ヒドロキシプロピルキトサン
調べていたら面白い情報を見つけました。

主成分のヒドロキシプロピルキトサンは、ヘアケア商品やスキンケア商品に使われていて
静電気を抑えると言われているのだとか!

こうした原理なので、花粉以外の付着も防ぐことができるみたいですよ!

花粉以外にも使える?

パッケージには大きく花粉と書かれてあり、その下に控えめにこうした記載もありました。

  • ウイルス
  • PM2.5
  • ハウスダスト

何にでも効く薬は結局どれも中途半端なんていう話をきいたりもしますが、静電気を抑えるという観点から考えるとこの用途の広さにも納得できるような気がするんですよね?

「目の痛みやかゆみの原因が花粉かどうかよく分からなくても、とりあえずこれを使って様子をみたらいいかも!」と思ったのも購入した理由のひとつです。

花粉症対策スプレーの使用感は?

匂いはですね。どこかで嗅いだことがあるぞと思いを巡らせていたのですが、やっとわかりました。

耳鼻科でしてもらう吸入の匂いです。あるようでないようなにおいなので、においに敏感な人もさほど気にならないのではないかと!

説明書きの通り、髪と顔と服を3秒ほど一気に散布してみました。

髪と顔と洋服の湿り気はさほど気になりませんでしたが、床の湿り気はやや気になりました。

つぎからは玄関の土間でやろうと思いました。

子どもが使ってみての感想

目のかゆみで大泣きしていた翌日、幼稚園から帰ってきた夕方4時ごろから使い始めました。

幼稚園から帰ってきた後、こちらをスプレーしてから歩いて買い物へ。片道10分くらいの距離を往復した後、庭で30分くらい遊んで帰宅しました。

いつもだと5時ごろの夕食の時間によく目が痛いと言っているのに、この日は何も言わず。

よかったなぁと安心していたところ、入浴後に異変が!

また「目がかゆいー!」と言い出したのです。
そういえば、公式サイトにこのような記載があったのを思い出しました。

Q. 使用後、顔を洗いました。汗をかいてしまいました。それでも効果はありますか?

A. 有効成分は水溶性なので、顔を洗ったり大量に汗をかいたりすると、それらといっしょに有効成分が流れてしまい効果はなくなります。この場合は、もう一度処理してください。

ということは、もしかしてお風呂で洗い流したせい?と思って、
寝る前にもう一度スプレーしようとしたら、それはなぜだか嫌がられちゃって。
結局その日は保冷剤で目を冷やしながら寝ました。

翌日も朝からスプレーしていたのですが、入浴後はやはり目がかゆい様子。

このスプレーのおかげで昼間は調子がいいのか、それとも浴室に見えないカビが!?なんて。

私はズボラなのでうちの浴室は大丈夫とは明言できませんが、もう少しこのスプレーのお世話になろうと思った出来事でした。

大人が使ってみての感想

子どもの花粉症疑惑のため、家族総出で2月なのに大掃除をすることに!

床を拭いたり、誇りをはたいたり、空気清浄機や通気口のフィルターを交換したりとはかどりました。これで家中ピカピカです!

ここまで一気にやると、いつもの私だったらハウスダストのせいなのか鼻水と頭痛がひどくて、寝込んでしまうこともあるんです。

ただ、今回は多少鼻づまりはありましたが、頭痛までにはなりませんでした。

これだけでもずいぶん楽だったので助かりました。少なくとも大掃除の憂鬱がひとつ減りました。

もしかしたらこのスプレーのおかげかも!なんて思ったりして。

これからも徹底的に掃除したくなったら、このスプレーを使わせてもらおう!と思いました。

レビューでは?

購入するにあたってあちこちのECサイトのレビューを見てきましたが、効果は人それぞれといった感じ。

よく効いた!という人もいれば、イマイチという人やいくらかマシになったという人もいました。
読んでみてなんとなくなのですが、目にはそこそこ効いて、鼻炎にはまぁまぁといったところなのかなぁという印象。
人によって効果が違うというのも、まず人によって花粉症の症状が違うからなのかなぁと感じました。

花粉症対策のひとつに!

ということなので、花粉症対策としていろいろ試してみるのであれば、そのひとつとしてアレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズを候補に入れてみたらいいのではないかと思います。

だって効いてくれたらラッキーじゃないですか?きっと生活が劇的に変わると思いますよ!

私も今の鼻炎薬に出会って生活が劇的にかわっただけに、我が子にも合った治療法をできるだけ早く見つけてあげたいものです。
なので、病院での治療も進めていきつつも、花粉症対策のスプレーをはじめとして、家庭でできる花粉症対策をこれからもしていきたいと思っています。