元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

幼児教育無償化 年長さんが6歳になったら?

2019年10月からの幼児教育無償化がとうとう閣議決定されました!

ざっくり言うと、幼稚園では3歳から5歳児が無償化の対象とのこと!

ところが、この表現の仕方に疑問の声があがっているみたい。

というのが、年長さんで5歳の子がお誕生日が来て6歳になったら対象外になってしまうのか?という問題。

そこで今回は、この疑問について解説します!

5歳児クラスとは?

いわゆる年長さんのことです。小学生になる前の学年ということになりますね!

言い方を変えれば、4月1日の時点で次にお誕生日が来たら6歳になる学年のことを言います。

なので、5歳児クラスの中には6歳児も含まれているということになります。

同じクラスで生活しているのに、5歳が無償化となり、6歳が対象外となることがあるのでしょうか?詳しく見ていきます。

就園奨励費はどうなってる?

現行の制度で私立幼稚園就園奨励費補助金というものがあります。


文部科学省の資料によると、この制度は幼児教育無償化という制度の経過措置として位置付けられているとのこと。

幼児教育無償化に向けた取組の段階的推進:文部科学省
PDFファイル内に記載があります。


ということは、幼児教育教育無償化の新制度においても、こうした年齢的な基準は、現行の制度に準じているのではないでしょうか?

6歳になっても適用に?

現行の私立幼稚園就園奨励費補助金の制度では、お誕生日が来て6歳になってからも受け取ることができています。

と、いうことは、保育料の無償化においても同じように適用されるのではないでしょうか?

文部科学省の資料によると・・・

高等教育無償化の制度の具体化に向けた方針について:文部科学省

こちらのページの「幼児教育・高等教育無償化の制度の具体化に向けた方針 」という資料にこのような記載がありましたので抜粋します。

(無償化の開始年齢)
○ 今般の3歳から5歳までの子供たちの無償化については、職員配置基準、公定価 格等に係る年度を単位とした現行の運用を踏まえ、
小学校入学前の3年間分の利用料を無償化することを基本的な考え方とし、満3歳になった後の最初の4月から小 学校入学までの3年間を対象とする。


ということは、やはり6歳になっても適用されると考えて大丈夫そうですね!

5歳児だけ前倒しする案もありました。

詳しくはこちらの記事にまとめています。
www.kosodate-raku.com


議論を重ねた結果、結局全学年一律で2019年10月からのスタートということになりました。

まだまだ分からないことだらけ!

その他にも、私の周りでは様々な疑問の声があがっています。

例えば、
うちの幼稚園は対象外だった・・・
満3歳児クラスはどうなるの?
所得制限はどうなってるの?
などなど・・・

こうした疑問についても、分かり次第またこちらに記載していきたいと考えています!

www.kosodate-raku.com


www.kosodate-raku.com