元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

幼児教育無償化はいつから?前倒しになる話はどうなったの?

スポンサーリンク

いよいよ閣議決定された幼児教育無償化。2019年10月から施行されるとのことです。

未就学児を育てる家庭ではきっと家計に大きな影響があることでしょう。

そういえば以前、幼児教育無償化の話題で盛り上がっていた時に、
年長さん(5歳児クラス)だけ前倒しで早めに施行されるという話を耳にしました。

ですが、今回はあまり話題になっていないみたいですよね?いったいあの話はどうなったのでしょうか?

それが妙に気になったので、今回、個人的に調べてみました!

5歳児だけ前倒しの予定だった!

当初の法案では、2020年4月から施行しようという話でした。

ただ、そのタイミングで小学1年生になる子どもたちだけには、特別に2019年10月から無償にしよう!ということになりました。

どうやら当初はこんな感じで段階的に無償化を進めていこうというお話だったみたいなんです。

5歳児だけ前倒しで!という情報はこの段階でのお話だったんですね。まだ話し合いの途中の段階だったみたいです。



全ての年齢で前倒しすることに!

そこからさらに話し合いが進み、最終的には全学年で2019年10月から無償にしよう!という流れになりました。

当初は5歳児だけが前倒しの予定が、結局他の学年でも無償化の時期が前倒しになったというわけなんです!

どうやらここでも前倒しというワードが使われていたみたいです・・・




2019年10月からに決定!

このような話し合いが進められてきた結果、2019年2月に正式に閣議決定となりました。

当初の予定よりも半年も前倒しになったというのは、子育て世帯にとってはありがたいお話ですよね?

未就学児のいる家庭の多くが影響を受けることになりそうです。




制度が複雑なので要確認!

ただ、私の周囲では様々な疑問の声が聞こえてきます。

例えば、
無償にならない施設があったり・・・
3歳未満には所得制限があったり・・・
専業主婦と共働きとで預かり保育の扱いが違ったり・・・・

一言で幼児教育無償化と言っても、それを受けるには様々な条件や制限があるみたい!

それに、調べてみてもまだまだ分からないこともたくさんあります。

いったい自分たちがどの条件に当てはまるのかを、まずはそれぞれのご家庭でよく確認してみてくださいね!

ちなみに我が家はこんな感じでした。参考までに・・・
www.kosodate-raku.com


また疑問に思うことがあれば、こちらで掘り下げて書いていこうと思っています。