元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

子どものあご〜首から胸にかけての湿疹が!

スポンサーリンク

4歳の娘が痛がるので見てみたら、こんな湿疹が!痒そうだけど、本人曰く痛いらしい。

f:id:chiitakachiitaka:20190119140323j:image

夜確認したときは首?喉?のあたりだけだったのですが、翌朝になるとあごから胸にかけてひろがっていました。

気になるので皮膚科に行ってみたところ、子どもにはよくある症状なのだそう。

その原因と対策、治療の経過を紹介します。

 

 

湿疹の原因は?

2歳前の場合

小さい子の場合はよだれが原因のことが多いのだそう!出てきたよだれが肌に触れたままになっているとそこから湿疹になることがよくあるとのことでした。

よだれの量には個人差がありますが、うちの子たちの場合は乳歯が生えてきている時期はよだれの量が増える傾向がありました。なのでそういった時期には特に清潔にしておくよう心がけていきたいものです。

 

3歳以降の場合

うちの子のように4歳前後の子の場合の原因としては、食べこぼしが多いのだそう。

こんなに広範囲にこぼす?なんて思ってしまいましたが、子どもが自分の手や衣服で拭いてしまうことで余計に汚れが拡大するのだとか!

娘に何か覚えがあるか聞いてみたところ、あまり記憶にない様子。

ただ、ひとつ思い当たったのは、もしかしたら朝食で食べたはちみつトーストなのではないかと!はちみつってベタベタしてて拭き取りにくいから汚れが残ったままになりそうですよね?

 

塗り薬の効果的な使い方

塗り薬を朝と夜に塗布するように言われました。

f:id:chiitakachiitaka:20190119161732j:image

夜はお風呂上がりに!とのことでしたが、子どもが気になって手で触れるようであれば、夜寝た後と朝起きる前につけるといいのだそうですよ!

 

娘の経過

薬を塗り始めて2日目の夜には、本人が良くなった!と言っていました。どうやら痛みは引いた様子。見た感じ赤みも引いてきているみたい。この頃はまだザラザラとした手触りではありましたが、1週間後にはすっかり良くなっていました。跡も残らず綺麗に良くなってくれてなによりでした。

 

肌を清潔に保とう!

なんて言うのは簡単ですが、子どもって色々触るし、すぐに汚すしでなかなか難しいものですよね?今後気をつけたいことや子どもに伝えたいことを以下にまとめました。

 

スタイをつける!

正直ウチの子たちは食事のときしか使ってなかったのですが、よだれの場合はこれが良さそうですね!

また、汚れたら交換することも意識しておきたいですね!

食事のときはエプロンをする!

このたび娘のエプロンを新調しました!

 

こちらはイケアのもの。子ども用の食器のところではなく、おもちゃや画材がある売り場にありましたよ!

以前使っていたこちらのエプロンよりも大きめで4歳半の娘でも余裕ですっぽり。袖もついているし、丈も長めなのでお出かけ用の大事なお洋服もしっかりカバーできそう!我が家は洗濯機で洗ってますが、今のところ問題なし!ただ乾燥機は避けてます。 

汚れたらキレイに!

食後はウェットティッシュやおしぼりでキレイにする習慣をつけようと改めて思いました。

落ちにくい汚れのときは大人が拭いてあげると確実ですね!また、寒い時期はおしぼりをお湯で濡らしてあげるといいですよ!汚れも落ちやすいです。

 

お風呂でキレイに!

ウチの子たちは風呂嫌いで何かと理由をつけて入らない方向にもっていこうとするんです。なので、それを説得する毎日です・・・

www.kosodate-raku.com

 

今回はお風呂でキレイに洗わないと湿疹が出来たり痒くなったり痛くなったりすることもあるのだということを話すいいきっかけになりました。

首回りを良く洗おう!

子どもが自分でお風呂で体を洗っているところを見ていると、どうも首回りを洗い残している様子。

理由としてはおそらく首回りは自分ではよく見えないところだからだと思われます。そういえば私も子どものころ母によく指摘されていましたし・・・

体を洗っているときに洗い残しがないか大人が見てあげたり、鏡を見ながら洗ったりするといいですね!

皮膚トラブルを減らそう!

こうした皮膚トラブルの予防のために清潔にしたり保湿をしたりすることは、食物アレルギーによるじんましんの予防にもなるのだそう。以前すくすく子育てでそんな話を聞きました。

 

www.sukusuku.com

 

とにかくこうした症状を繰り返すことのないよう、私たちも親子で気をつけていきたいと思います!

 

 

www.kosodate-raku.com