元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

ママリュックにはUNIQLO(ユニクロ)がピッタリ!

スポンサーリンク

上の子が赤ちゃんの頃は私が独身の頃に使っていたリュックを使っていました!

気に入っていたのですが、さすがにボロボロになってしまったので買い換えることに!

近年、リュックが流行っているだけに、種類が多くてあれこれ悩みましたが、結局UNIQLOのリュックに落ち着きました!

 そこで今回は、安くて機能性抜群のこちらのリュックを紹介します!

 

リュックとわたしの今までとこれから

独身のときは仕事用

今まで使っていたリュックは仕事で園外保育に行くときだけにしか出番がなく、プライベートではほとんど使ったことはありませんでした。 

育児中の今は相棒に!

それが今では、下の子を連れてのお出かけのときにはいつも使っています。やはり子どもに手がかかるうちは両手のあくリュックはとっても便利!特に私は運転もしないし、崖の上に住んでいるので、子連れの移動が本当に大変で。気がついたらリュックが手放せなくなっていました。 

使うのは今だけかも?

ただ、これから先、子どもたちのおむつが外れて、ミルクや着替えを持ち歩く必要がなくなったときに、私が好き好んでリュックを使うかと言うと、その可能性は極めて低いかと。

現に新しいリュックを買うためにあれこれ探していても、デザイン的に気にいるものになかなか出会えなくて・・・半年くらいずっと悩んでいたんです。

だったら、デザイン重視じゃなくて、お値段や機能性を重視してもう一度探しなおしてみよう!と思っていたところにUNIQLOのリュックと出会うことができました!

もうすでに、4歳の娘との外出のときには、小振りのショルダーバッグだけで済むようになり、リュックを使う頻度も減ってきているところです。

購入したのは昨年の冬でしたが、現状を考えると、やはりUNIQLOのリュックがちょうどよかったなぁと今では感じています。 

気に入っているところ

男女兼用のサイズ感!

ママリュックとはいえど、夫に持ってもらうことも多いことをかんがえると、夫婦で使えるデザインのものが便利ですよね?ただ、身長差や体格差があるとなかなか難しくて・・・182センチと158センチの壁は厚かったです。

UNIQLOのリュックは男女兼用と明記してあるだけに、ちょうどいいサイズ感でした!

f:id:chiitakachiitaka:20181205121024p:image

カラーバリエーションが豊富!

黒、カーキ、ネイビー、ベージュ、赤、グリーンと、合わせやすい色から差し色になりそうな色までバリエーション豊富です。

私ももう少し高かったら、黒かネイビーあたりの無難な色にしてたけど、ちょっぴり冒険してベージュにしてみました!

シンプルなデザイン!

f:id:chiitakachiitaka:20181205121518j:image 

見ての通り、シンプルな形ですが、こう見えてポケットが豊富なのが魅力なんです!それから肩ベルトや背中側がクッション性のあるメッシュ素材になっていて、疲れにくく、蒸れにくい仕様になっています。まあ、両ファスナーなのも使いやすい!YKKのファスナーなのでスムーズに開閉できますよ!

また、リュック自体がとても軽いのも、この無駄のないシンプルなデザインのお陰なのかな?と感じています。

外ポケットが充実!

前面のポケットに目が行きがちですが、両サイドのこちらのポケットがかなり重宝しています。

f:id:chiitakachiitaka:20181205121803j:image

写真では折り畳み傘を入れていますが、水筒やペットボトル、哺乳瓶を立てて入れられるのは安心感がありますよね?

 

f:id:chiitakachiitaka:20181205121903j:image

さらに前面のポケットのファスナーを開けると、中にはさらにポケットがふたつ。スマホやSuicaなど、すぐに取り出したいものを入れておくのにぴったりです!

 

整理しやすい内ポケット!

さらに内ポケットも充実しています。

f:id:chiitakachiitaka:20181205122146j:image

背中側のポケットには、絵本や折り曲げたくない書類をクリアファイルに入れて収納しています。あとはすぐに取り出したいおしりふきも!

ファスナー付きの方は、絶対に落としたくない鍵や通帳を入れてることが多いかな?とにかく整理しやすくて、ものが迷子になりにくいのが魅力です。

外も中も撥水性があって汚れにくい!

公式サイトにはこのような記載が!

f:id:chiitakachiitaka:20181205123436j:image

確かに見た目はコットンみたいなのに、水を弾くんですよね?だから雨が降っても大丈夫だし、汚れても落ちやすいので、屋外でのレジャーにも最適です!

 

 

なんと言ってもこの価格!

購入の決め手はやっぱりこの価格!定価は2900円+消費税とのこと!

ちなみに、私が買った時は1000円オフだったので、1900円+消費税で購入することができました!

この価格だと、派手に汚れたり壊れたりしてもまた買い換えようかなぁってなるし、いつも使わないような色に挑戦してみようかな?というような楽しみ方もできますよね?

ママリュックとしての機能性は充分!

それ以外にも、通勤、通学、屋外レジャーなどいろいろな場面で活躍してくれそう!

ママリュックをお探しの方もぜひ、検討してみてくださいね!