元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

妊娠中の花粉症が辛い!薬に頼らない鼻づまり対策

スポンサーリンク

妊娠初期の生活で最も辛かったのがつわり!そしてもうひとつが花粉症による鼻づまりでした。
普段はディレグラという薬を処方してもらっているので生活に支障はないのですが、妊娠初期は薬が飲めないので、本当に辛くて。特に息苦しくて眠れないのがしんどいんですよね?
そんなときに、私が試してきた鼻づまり対策を紹介します!

花粉対策を!

まずは私がしてきた基本的な花粉症の対策をまとめてみました。

花粉が付かないアウター選び

花粉は繊維にからまりやすいとのこと。なので、つるつるした素材を着ているといいらしい。家に入る前に手で花粉を払い、家に入ったらアウターはリビングには持ち込まずに玄関にかけるようにしています。

マスクをする

マスクは常備しており、外出するときにつけて花粉の侵入を防ぐようにしています。
また、鼻が詰まっているときは就寝時の口呼吸から喉を痛めてしまいがち。朝起きると喉がイガイガ・・・そうならないようにマスクをして寝るようにしています。

入浴・シャワー

しっかりと花粉を落とすことはもちろんですが、湯船に浸かったりシャンプーをしたりすると鼻詰まりが解消されることがよくあります。
なので、妊娠中はお風呂ばっかり入っていました。

加湿空気清浄機

以前はリビングと寝室に置いていましたが、今はリビング横の和室で寝ているため、寝室の空気清浄機は玄関へと移動しました!

フィルター掃除は夫の担当なのですが、ダイキンの空気清浄機のフィルターが1番汚れているらしい。これはそれだけホコリや花粉を吸い取ってくれているということ!頼りになります。

また、ダイキンの加湿空気清浄機は菌やウイルスも殺してくれるのだとか!だからダイキンっていうのか!と妙に納得したりして。

ヨーグルトを食べる!

これは実家の母から教わった方法。乳酸菌を取って免疫力を高めるためなのだとか。毎日食べるようにしています!

洗濯や布団は部屋干しで!

外に干すと花粉がついてしまうので、我が家では乾燥機か室内干しで対応しています。
特に布団なんて外に干そうものなら目が痒くて鼻が詰まって一睡もできなくなってしまいます。洗濯機の乾燥機能はもちろんのこと、浴室乾燥や布団乾燥機が本当に頼りになります!

鼻づまりがラクになる方法

私が妊娠中に試したことです!今でも私がしていることもありますし、子どもたちが鼻づまりで辛そうなときに実践している方法も!試してみてくださいね!

入浴する。

蒸気を吸い込むと鼻づまりがラクになるんですよね?シャンプーをすると特に!
私も妊娠中は朝と夜入ってました。今でも鼻づまりが酷い時の最終手段は入浴です!

家庭用吸入器を購入!

何回も入浴するのは大変だったので、同様の効果が得られるのではないかと思い、購入してみました!
水を入れると蒸気がでてくるという単純なもの。ちなみに美容用のスチーマーでも代用できますよ!
蒸気を花で吸い込むと鼻詰まりがラクになります!

鼻うがいに挑戦!

私が最近使い始めたのがこちら!鼻から入れて鼻から出す簡単な方を選びました!実は耳鼻科での鼻うがいがとても苦手なのですが、これなら自分のタイミングでできるので大丈夫でした!本当に痛くなかったです。鼻の中がスッキリして呼吸がラクになりましたよ!

www.kobayashi.co.jp

ちなみにこちらは妊娠中にも使用できるとのこと!心配なときは医師に相談してみてくださいね!

涙活

私の場合、泣けてくるほどつわりが酷かったので、泣いた後は気分もスッキリ!鼻づまりもスッキリでした。結局これが一番効果があったかも!と思うくらい!
泣ける映画を鑑賞したり、小説を読んでだりするのも良さそう!泣けるネタを探してみてはどうでしょうか?

寝る姿勢を変えてみる!

鼻づまりで眠れないときは状態をを少し起こしてから寝るとラクですよ!リクライニングのような体勢をイメージして、枕を高くしてみるといいかも!
私もいまだによく使う方法ですし、子どもたちが鼻づまりで眠れないときもしています。
www.kosodate-raku.com

安定期になると飲める薬も!

さすがに妊娠初期は薬なしで乗り切りましたが、安定期に入って産婦人科に相談したところ、お薬を処方してもらえました。ちなみにこれは授乳中も飲めましたよ!

妊娠中も服用できるお薬もあるので、つらいときは無理をせずに産婦人科に相談してみてくださいね!

www.kosodate-raku.com