元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

さげもんで華やかひなまつり!

スポンサーリンク

娘が生まれてからずっと行ってみたいと思っているのが、柳川のひなまつり。

華やかで素敵ですよね?いつか実物が見てみたくて!それから娘と記念写真を残したくて、今年こそ!と思っているところです。

そこで今回は、柳川さげもんの風習について紹介していきたいと思います!

さげもんの風習

さげもんは福岡県柳川市の風習です。女の子が生まれた家では、健やかな成長を願いながら家族や親族がみんなで手作りでさげもんを作るのだとか。そしてこんな風にひなまつりのときにたくさん飾ってお祝いするのだそう。

遠くから見ると華やかですが、飾りのひとつひとつをみると小さくてなんとも可愛らしくて手作業の温もりも感じられて。さげもんにはそんな魅力があります。

柳川のひなまつり

こちらは2018年のポスターです!

毎年2月ごろから始まり、期間中にはさまざまなイベントがあっているみたい!

川下りが有名な地域なだけに、着物を着たこどもたちが参加する船上パレードもあるみたいですよ!

個人的にはあちこちでさげもんと一緒に娘の写真を撮って、川下りを楽しんで、帰りに小さなさげもんを買って帰れたらいいなぁと思っているところ!町中のあちこちを歩き回ることになりそうなので、しっかりと防寒をしていったほうがよさそうですね!

作ってみたくなる!

私自身、生まれも育ちも福岡なので、以前から知っていた風習でしたが、娘が生まれて急にその魅力にとりつかれてしまいました。不思議なものですね。

というのが、我が家のおひなさまは自分が子どもの頃に飾っていたものを引き継いだので、とくに私たちから娘に何かをしてあげたというわけではないんです。

f:id:chiitakachiitaka:20181108123922j:plain

それだけに、何か私から娘にしてあげられることはないかな?なんてずっと思っているところがあって。そんなときに柳川のさげもんの風習を思い出して、これだ!と思ったのがきっかけなのかもしれません。

手作りキットで挑戦してみよう!

自分好みのものはないかとあれこれ調べてみたところ、こんなに華やかな手作りキットを見つけました!

一本のみのものから、モビールのようにまとめてあるものまでいろいろなものがあるみたい!色やデザインも豊富なんです!

これなら家に飾るのにちょうどいいものが見つかりそうですよね?

天井や梁から吊るすのもいいですが、このような専用のスタンドもあるみたいですよ!飾り方の幅が広がりますね!

ひとりでコツコツ作るのもいいですが、娘と一緒に柳川のひなまつりを見に行った後、一緒に作るのも楽しそう!なんて考えていると、なかなか取りかかれずにいる私です。

子どもにはまだお裁縫のハードルが高いかも!と思うのであれば、和紙や千代紙をいろいろな形に折って、モビール風にするのもおもしろいかも!

なんて、いろんな妄想が膨らんでしまいます。

既製品は贈り物によさそう!

もちろん同じように既製品もあります。

作るのに手間も時間もかけられなかったり、手先に自信がなかったりする方もこれなら手軽に飾れますね!

こんな場所を取らないシンプルな飾りなら、初節句のお祝いにもいいのでは?

特に赤ちゃんってモビールとかメリーとかをじっと見つめたり笑ったりしていますよね?そんな感覚で飾ってみると喜んでくれそうです。

お正月や七五三にも!

ひなまつりだけでなく、お正月飾りにも良さそうですよね?

そう思っていたら、どうやらお正月用のデザインもあるみたい!これは写真映えするし年賀状映えもしそう!

それから、七五三のときに着物を着て一緒に写真を撮るのもよさそうだなぁと思って!
www.kosodate-raku.com

あれこれ妄想していると、なんだかひなまつりだけではもったいないような気がしてきますね!

子どもが大きくなった後も!

子どもが大きくなってくると、ひな人形ってだんだん飾らなくなってしまいがちではありませんか?収納場所も取るし、手間もかかるから仕方のないことなのかもしれませんね。

さげもんなら、収納場所もとらないし、手軽に飾れるから子どもが成長したあとも手軽に楽しめますね!

ちなみにうちの実家にもあります!たぶん私が大人になってから購入したのではないかと。確か男兄弟の夫の実家にもあったような。この感じだと、季節の飾りとして長いこと活躍してくれそうですね!

昔からの風習をもっと身近に!

魅力ある風習というものは、いろいろな形や楽しみ方で残っていくものなのですね!

私もいつもは家事や育児に追われていますが、たまには手間をかけて、子どもたちと一緒に楽しんでみようかな?とさげもんの風習はそんな風に思わせてくれました。

基本的に面倒臭がり屋で何事も効率よく時短していきたいとおもっている人間なのですが、手間や時間をかけるのであれば、こんな風に自分がいいと思うものに費やしていきたいものですね!

www.kosodate-raku.com