元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

子どもの靴の洗い方とお手入れ道具たち!

スポンサーリンク

上の子が幼稚園に行くようになってから子どもの靴がすぐに汚れるようになりました!さらに下の子も夏場にサンダルを素足で履くようになってから、においが気になるようになってきました!

それから自分のスニーカーもすぐ汚れちゃいます!せっかくのお気に入りのスニーカーが子どもと一緒に公園で遊んだり、子どもたちに踏まれたりしているうちに黒ずんできてしまうんですよね?

できることなら大事にキレイに快適に履きたいと思い、私がたどり着いたお手入れの方法を紹介します!

 

 

我が家の愛用品

  1. メラミンスポンジ
  2. 洗濯用洗剤
  3. 洗濯用石けん
  4. キャンバススニーカークリーナー

それぞれの用途を説明していきますね!

 

ソール部分はメラミンスポンジ!

靴底や側面のソールの部分が白い靴だと、黒ずんでくるとテンション下がりますよね?

そんなときはメラミンスポンジを濡らしてこするとピカピカになります!

ちなみに撥水加工になっている光沢のある靴もメラミンスポンジでキレイになりましたよ!

うちの4歳の娘が自分でできるくらい簡単に落ちました!

f:id:chiitakachiitaka:20181023191547j:image

 

においが気になるときは洗濯用洗剤でつけおき洗いを!

スニーカーを洗濯機で洗うためのネットがあるのだとか!それなら洗濯用洗剤でいけるんじゃないかと思い、洗濯用の洗剤でつけおきするようになりました!

 

まず、インソールを外して、靴の中や外についた砂や泥を落とします。洗面器(靴用に使っているもの)の中に水を張って洗剤を適当に入れてつけおきしています。しばらく置いたら、5回くらい水を入れ替えて、靴をモミモミしながらすすぎをして、乾かしています!すすぐときは結構水が茶色っぽくなって汚れが落ちているのが分かるんですよ!これで気になるにおいは完全に消え去り、洗剤のいいにおいになりました。

 

ちなみに洗濯用洗剤はアタックの液体のものを使っています!

 

インソールは洗濯用石けんで!

娘の幼稚園は園内では裸足で過ごし、園庭に出るときは裸足のまま靴を履くのだそう!

そのせいか、運動会シーズンのときはインソールが真っ黒になっていました!!洗濯用洗剤でも落ちず、あきらめかけていたのですが、試しに洗濯用洗剤をゴシゴシこすりつけてみると、ずいぶんキレイになりました!

f:id:chiitakachiitaka:20181023190910j:image

見ればわかると思いますが念のため。右側が洗う前で左側が洗った後です。買い換えようかと思いましたが、これなら何とか履いていけそう!落ちにくくなる前に、こまめに洗ってあげたほうが良さそうですね!

白のキャンバススニーカーは専用のクリーナーで!

半年前、思い切って白のキャンバススニーカーを購入しました!これは子どもたちではなく私がです。

きっと子どもたちが踏んづけてすぐに汚れてしまうんだろうなぁと思っていたのですが、こちらのキャンバススニーカークリーナーのお陰で、今でもキレイに履けています!

使い方はキャンバス生地の黒ずんで汚れたところを消しゴムのようにこするだけ。

これならスニーカーだけでなく、キャンバス生地のバッグやポーチ、リュックなど、いろいろなものに使えそう!上靴もいけるかも!

ただ、強くこすりすぎると生地が毛羽立ってしまいそうなので、気をつけながらやってみてくださいね!

仕上げは防水スプレーで!

汚れにくくなるし、汚れても落ちやすくなるから、新品をおろしたあとと、お手入れの後にスプレーをしています!靴だけでなく、お気に入りの皮製のバッグでも使っています。

子どもといっしょにお手入れタイムを!

自分の靴が自分の手でキレイになっていくところは子どもたちも楽しいみたい!

ものをお手入れして大事にするということを子どもたちにも伝えていきたいですね!

 

www.kosodate-raku.com

 


www.kosodate-raku.com