元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

デコレーションケーキは盛り付けるだけでも楽しい!

スポンサーリンク

昨年のクリスマスケーキを手作りして以来、我が家ではひな祭りや誕生日などのイベントのたびにデコレーションケーキ作りを楽しんでいます!

といっても、生地から焼いたりホイップクリームを混ぜ混ぜしたりは致しません!

むしろこの手抜き感が子どもと一緒に楽しむ秘訣だと私は思っています!ということで、今回は今まで作ったケーキたちを紹介します!

材料は3つだけ!

  1. スポンジケーキ
  2. ホイップクリーム
  3. 好きなフルーツ

 

たったこれだけなんです!イオンのネットスーパーだけで材料が揃ってしまうんですよ!買い出しも楽チンなので、思いついたときにすぐ作れちゃうんです!

 

車がなくて坂の上に住んでおり、近くにケーキ屋さんがなく、しかも未就学児2人を抱えているので、むしろケーキ屋さんにデコレーションケーキを買いに行くよりもこうやって作る方が楽かもしれない。そんな風に感じています。

 

簡単に作れます!

  1. スポンジケーキは上下に分かれているので、下のスポンジケーキにホイップクリームクリームを塗ります。
  2. その上にフルーツを乗せます。この日はみかんにしました。f:id:chiitakachiitaka:20181023112409j:image
  3. フルーツの上からまたクリームを塗ります。f:id:chiitakachiitaka:20181023120515j:image
  4. さらにその上にもうひとつのスポンジケーキを乗せます。
  5. クリームを塗ります。ここは見えるところなので丁寧に!
  6. 横の面もクリームを塗ります。上に乗せたクリームを延ばして横にもってきて、さらにケーキを乗せている土台を回しながら塗ると上手くいきますよ!
  7. あとはフルーツやホイップクリームでトッピング!センスの見せどころですよ!

    f:id:chiitakachiitaka:20180627142514j:plain

こうしてみると、工程数が多いように見えますが、全ての工程を3歳の娘と一緒にできるくらい簡単です!きょうだいがいるなら、交代しながら作るといいですね!

 

おすすめの材料

スポンジケーキ

いつもちらを使っています!もう上下に切ってあるから使いやすいです!

大きさは2種類、味はプレーンとチョコレート味がありますよ!

 

ホイップクリーム

 

いろいろなものを使ってみましたが、こういった冷凍されている業務用のものが甘さ控えめでおいしかったです!泡だて不要。絞り袋も絞り口も不要です。

前日に冷蔵庫で解凍するだけですぐ使えるのでとっても便利!

ただ、ひとつのケーキに対して、クリームがかなり余ります。なので、翌日にパンケーキを焼いて乗せて楽しんでいます!

フルーツ

旬なフルーツを使うのが1番!といいたいところですが、中に入れる分には缶詰のフルーツが便利です!

f:id:chiitakachiitaka:20181023112005j:image

それから、こちらのぶどうのケーキで使っているぶとうは市販の冷凍フルーツなんです!

旬のフルーツとこうした加工品を上手く取り入れながら作れるといいですね!

 

とっても安上がり!

ホールのデコレーションケーキってケーキ屋さんで購入すると結構高いですからね。

私の住んでいる地域では、だいたい3500円から4000円くらいです!

それがこの方法で作ると、2000円以内で材料が揃えられるからかなりお得ですよ!

 

赤ちゃん用のケーキもあります!

 

こちらのキットは生地から焼くものですが、とっても簡単に小さなケーキが作れました! 生地は蒸しパンみたいな感じ。クリームは甘さ控えめでした。

f:id:chiitakachiitaka:20180801192059j:plain 

私もうちの子たちの初誕生のお祝いの時に作りました。子どもたちにとって初めてのケーキでしたが、2人ともクリームでドロドロになりながらも、喜んで食べてくれました!

1から作るのは手がかからなくなってからのお楽しみ!

いろいろ手抜きしていて、これだけでは手作りとは呼べないかもしれません。

今はまだデコレーションだけしかできませんが、子どもが成長して手がかからなくなったら生地から作ってみるのもいいかも!

子どもが成長してからのお楽しみをとっておくようなつもりで、今は手抜きしながらこうしたイベントを楽しんでいこうと思っています。

www.kosodate-raku.com