元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

休日は親子で自然体験を!

スポンサーリンク

休日はどちらかというと出かける派です!子どもが成長するにつれて、自然を感じられるところに足を運ぶことが増えてきました!

自然の中で過ごすことは大人にとっても子どもにとってもいいことがあるみたいですよ!

今回は我が家の自然体験と合わせて紹介していきます!

★もくじ★

リフレッシュになる!

独身の頃に読んだ本に「休日は自然の中で過ごすとリフレッシュになる!」というようなことが書いてありました。

当時は遊びに行くといったら、街中に友人と飲みに出かけたり、ショッピングや映画鑑賞をしたり。そんな生活でした。

ですが、この本に出会ったことをきっかけに今の夫と自然を感じられるところに出かけるようになりました。

山道をドライブしたり、小学生以来の海水浴をしたりと、あの頃は本当に楽しかったし、なんだか新鮮でした。

こんな風にいつもと違う環境に身を置くことはとてもいい気分転換になりました!

さて、現在は主婦となり、家にいるとどうしても片付いていない家事が気になりがち。

かといって街に出ると、今のうちに何か購入しておくものはないかとアンテナを張り巡らせてしまいます。

自然の中にいるとそんな思考から解放され、頭の中が空っぽになります。

頭の中でごちゃごちゃになった感情や考えが一旦リセットされることで、自分の考えがまとまりやすくなり、行動にも移しやすくなるように感じています!

稼げる人間になる?

何気なく手に取ったこちらの雑誌に気になる記事がありました!

高収入な人ほど子どもの頃に自然体験を多くしているという統計結果があるのだそう。

  • 海や川で貝を採ったり、魚を釣ったりしたこと
  • 太陽ののぼるところや沈むところをみたこと
  • 夜空いっぱいの輝く星をゆっくりみたこと
  • 花を育てたこと
  • 昆虫をつかまえたこと
  • 野鳥を見たり、なく声を聞いたこと

「日経DUAL Special!」より引用

このような項目があり、すべてにおいてプア層や普通層の割合よりも高所得者層の方が上回っていました。

要は高収入な人は、子どもの頃からお勉強ばかりしてきたのではなくて、自然の中で様々な経験している傾向にあるということみたい。

なんとも興味深い結果ですよね?

何事もバランスよく経験することが生きていく力を育むことに繋がるのかなぁと感じた記事でした!


幼稚園選びの条件のひとつに!

私が住んでいる地域は比較的街中なだけに、山の中にあって自然体験がたくさんできる幼稚園が人気みたい!

特に男の子がいるご家庭に人気がある様子!自然の中でなんだかたくましく成長してくれそうですもんね!

家庭での自然体験が難しいのであれば、こうした自然に囲まれた幼稚園や保育所を選ぶのもいいかもしれませんよ!

www.kosodate-raku.com


子どもの言動をヒントに!

子どもって興味を持っていることに関してはどんどん吸収していくもの。

それだけに、子どもが興味を持ち始めたらそれを深めていけるような体験ができるといいなぁと思っています。

うちの子は最近、「タネを拾った!」といって幼稚園から小石や貝殻を持って帰ってきます!

これは、たぶん「となりのトトロ」の影響。

特にどんぐりを植えてどんどん成長していくシーンが大好きなんです!

これを機に我が家でも何かを育ててみようかと!

娘は「ニンジンがいい!」といっていたのですが、まだ時期的に早いみたい。なので、まずは手始めに二十日大根を育ててみようかと!

早速プランターと培養土とタネを買ってきて植えてみました!これからの成長が楽しみです!


もう少し秋が深まってきたらどんぐり拾いに出かけるのもいいですよね?

こんな風に子どものちょっとした言動から発想を膨らませて休日の過ごし方のヒントにしています!

簡単なことからはじめよう!

とはいえ、うちの子たちはまだ4歳と2歳前です。まだまだ目が離せませんし手がかかります。

なので、危険をともなう登山や準備や片付けが大変そうなキャンプなどのアウトドア的なことは一切していません。

もちろんキャンプもしてみたいし、マリンスポーツもやってみたい!ですが、そこは子どもたちが成長してからのお楽しみということで、今は無理せず楽しめることをするようにしています。

子どもたちの手がかかる時期は簡単なことから始めてみると、親子ともに楽しむ余裕が生まれ、きっと素敵な体験ができることと思います。

我が家の自然体験

本当に簡単なことばかり!ほんの一例ですが紹介します。

貝殻を拾いに!

幼稚園の砂場で貝殻を拾って帰ってきていた娘。ゴールデンウィークに何がしたいかと尋ねると、貝殻を集めたいとのこと!貝殻がよくとれる海岸をネットで調べて、出かけました!

立派な貝殻が集まって娘もご満悦!親も夢中になって探してしまいました!

ジブリの森を散歩!

インスタ映えスポットと聞き、篠栗九大の森へ出かけました!
f:id:chiitakachiitaka:20180913032239j:plain

一周2キロほどの遊歩道を探検しました。舗装されていないでこぼこ道をしっかりとした足取りで歩いていました!

拾ったどんぐりから虫が出てきて大泣きしたり、水の中から生える不思議な木を見つけたり。貴重な体験ができました!

ペルセウス座流星群を見に!

平尾台へ出かけると、たくさんの人が観測していてビックリ!そして流れ星が見えると歓声が!かなり盛り上がってました!

さて、子どもはというと流れ星が見られなかったのか、それとも星は動くものだと思ったのか、そこら辺が私にもよくわかりませんが、流れ星に対する反応は薄かったです。

それよりも星の数の多さに驚いていて、家の近くでは少ししか見えないのに何でだろうと不思議がっていました。


季節を感じよう!

その他にもお花見をしたり、紅葉を見に行ったり、海水浴をしたり、雪遊びをしたり。

その季節の良さが感じられる場所にお弁当を持ってでかけることもあります!

といっても、おにぎりに冷凍食品のおかずを数種類とか本当に簡単なもの。

あくまでも自然の中で過ごすことが目的なので、とにかく出かける前の準備で疲れてしまわないようにしています!

ドライブでも!

そんな時間がとれないというときには、自然の感じられるところをドライブするだけでもいいのではないでしょうか?

それだけでもリフレッシュになりますし、新たな発見もあります。今後の目的地が見つかるかもしれません。

我が家もドライブで楽しそうなところを見つけて、後日準備をして改めて出かけることも結構あります!

なので、気になるところがあれば、まずはドライブがてらに出かけてみて下見するのもアリですよ!

お庭や近所でも!

わざわざ出かけずとも、小さくても庭があると何かと季節を感じられるものです。

草抜きなどの手入れは大変ですが、それもまた自然体験のひとつとして、家族で手入れをするようにしてきました。


野草のお花や庭の草花でも、ちょっと洒落た瓶に入れるだけで、なかなかいい感じに仕上がるものです。

子どもたちが摘んだ花はこうして家に飾るようにしています!

また、近所の空き地や公園でも草花や虫たちと親しんでいます。

f:id:chiitakachiitaka:20180913032009j:plain

特にタンポポの綿毛は争奪戦!うちの子たちも大好きでいつも探しています!

子どもを野原に放とう!

子どもたちは自然の中で五感を使って遊ぶなかで、無意識にたくさんのことを学んでいるのだそう。

大人は自然の中でリフレッシュしつつ、子どもたちがのびのびと過ごす姿をゆっくりと見守っていきたいものですね!

日経DUAL Special! (日経BPムック 日経DUALの本)

posted with カエレバ