元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

【ママ友との関係】「よく知らないけど感じのいい人」くらいがちょうどいい

スポンサーリンク

今の家に引っ越してきて3年がたち、今年は娘も幼稚園に入園しました!
www.kosodate-raku.com

今までのご近所づきあいに加え、幼稚園の他のママと顔を合わせる場も増えてきました。

正直に言うと、幼稚園のママさんたちと話すのはまだ緊張してて。

そんな段階なので私もまだまだ未熟者なのですが、普段心がけていることを紹介します。

★もくじ★

いろいろな立場のママがいる!

お仕事をしているママもいれば専業主婦のママもいて、男の子のママもいれば女の子のママもいて。

ひとりっ子のママもいれば、子だくさんのママだっていて。

そのうえ、子育てに対する考え方や教育方針も様々で。

同じママという立場のようで、実はみんな違うんですよね?

どこに地雷があるか分からない!

そんないろいろな立場があるなかで、

相手がどんなことで傷つくのか、悩んでいるのか、気分を害するのかなんてなかなか分からないもの。

自分にとっては何気ない会話や質問でも、相手にとって答えにくいことだってあります。それから何気ない話が自慢ととられてしまうことだってあります。

あぁ!なんて複雑な世界なんだ!どう振る舞うべきなのかと悩んでいた時期もありました。


会ったらとりあえず感じよく!

そんな鈍感な私にできることと言えば、感じよく挨拶をしたり受け答えをしたりするくらい。

なので、タイトルの通り

「よく知らないけど感じのいい人」って思ってもらえるくらいの距離感をキープするようにしています。


自然な流れに身を任せて

他のママ友さんのグループを見て、みんな仲が良くて羨ましいなぁと思うこともありますが、そういうグループこそ揉めたときが大変だという話もあります。

前の職場でもママ同士のトラブルはちらほらと耳には入ってきていました。

なので、こちらから積極的に仲間に加わろうとしたり、連絡先を交換したりすることなく、とにかく自然な流れに任せるようにしています。


苦手な人とは距離をとったっていい!

あまり頑張りすぎずに「よく知らないけど感じのいいママさん」と思ってもらえるくらいの距離感をキープしておけばいいのでは?

他の人に対してもそういうスタンスでいる訳だから変にも思われることもなさそうだし。

むしろ、これ以上相手のことを嫌いにならないために身を守りましょう!

相手と距離をとることで、影で自分の悪口を言われるのも嫌だけど、私は自分の目の前で人の悪口を言われる方がもっと嫌なので。

「お願いだから私の気分を害さないで!!」なんて思っちゃって。

そんな人間なので、あまり集団には近づきません苦笑


1対1の関係は大事にしたい!

集団には近づかない代わりに1対1の関係は大事にするようにしています。

二人きりになると相手も私もいつもとは違った一面を出せることも!

そうして自然と仲良くなれるのが理想的だなぁと個人的には思っています。

そして2人で話しているうちに、どこかからもう1人やって来たらその方に疎外感を与えないように私はそっと身を引きます。

だからなかなか深い仲にはなれないのですが、ゆっくりと時間をかけて関係を築いていけたらそれでいいのかなと思っています


今ある関係を大事にしたい!

私はあまり器用な人間ではないので、これ以上の人間関係をキープできないなぁと常々感じています。

なので無理に人間関係を広げるのではなく、今の人間関係を大事にしようと思っています。


こんな私でも助けてくれる人がたくさんいるみたい!

いつも優しくしてくれる人や助けてくれる人に対しては感謝の気持ちでいっぱい。

こんなに人間関係に消極的なのに、本当にありがたい事です。

それだけに何か自分にもできることはないかなぁと常々を探しています。

野菜や果物をおすそ分けしあったり、お下がりを交換したり。

それぞれの家の子どもたちが外で一緒に遊んでいるうちに、ママさんたちが交代で家に戻って洗濯を干したり夕食の準備をしたりすることも!

こんな感じで、ゆっくりと自然に信頼関係を築けた人たちと、助け合ったり協力したりしながら子育てできる今の環境がとても居心地がよくて気に入っています。


子どものことが大事。家族のことが大事。

いろいろなママさんたちがいる中で、共通点といえばそこなのではないでしょうか?

だからこそ、それぞれの親子、それぞれの子育て、それぞれの家族の形を尊重しあえるのが理想だなぁと個人的には思っています。

同じ時代に子育てをしている者同士、無理せず心地よい関係を築いていけたらいいですね!