元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

夜のおむつはずし大作戦!

スポンサーリンク

幼稚園に行き始めた頃、当時3歳8ヶ月の娘が「パンツでねんねしたい!」と言い始めました!
たぶん幼稚園のお友だちの影響かな?

お昼寝はパンツで寝ていたのですが、おねしょをしたこともなかったため、とりあえず挑戦してみることに!

それから今までの経過を紹介します!

★もくじ★

洗濯しやすい寝具選び

万が一おねしょをした時のために対策をすることに!

娘は今、こちらのジュニアサイズの敷き布団に下の子と一緒に寝ています!

こちらはマットレスと洗濯できるカバーがセットになっています。カバーがかなり厚手なのでマットレスまで濡れることもなさそう。

漏らしてしまったら、さっと外して洗濯機でお洗濯できるのがいいですね!

ちなみに乾燥機も大丈夫みたい!

それに、サイズも195センチと大きいので私たちでも寝れる。これなら長く使用できそうです。

我が家の場合は嘔吐事件で買い替えたのですが、おねしょ対策をきっかけに買い換えるのもいいかも!

防水シーツを装着

ふたりとも寝相が悪くて・・・どこで漏らすかわからない・・・

布団全体が覆える介護用の使い捨ての防水シーツがいいとご近所さんに聞いて使ってみることにしました!


いろいろやってみましたが、今は布団の上に防水シーツを敷き、その上からパイル地のシーツでカバーしています。

1番上に防水シーツを敷くと、寝相が悪くてすぐにずれてしまったのでこうしています。

このような安全ピンで固定しておくといいかもしれませんね!

寝る前にトイレへ!

このときにおしっこが出たりでなかったり。

このときに今日はパンツで寝るかおむつで寝るか聞いてみて、おむつがいいようなら履き替えます。
失敗してしまった翌日や体調が悪いときはおむつを選びがちですが、本人の意思を尊重しています。

夜中にトイレに行きたくなったら起こしてもいいから教えてね!

そう声をかけるようにしています。ときどき起こしてくれて一緒に行きます。

また、寝ているときにモゾモゾとし始めたらトイレに誘ってみるようにしています。

失敗したあともどちらを履くか聞いてみる

ここでおむつにしがちですが、出てしまったからもう朝まで大丈夫という考え方もできます!

なので本人と相談してどうするかを決めています。

朝まで漏らさなかったら喜ぶ

やったね!お姉ちゃんになったんやね!と一緒に喜びます!

夜中に漏らしてしまっても、朝が無事なら私は喜びます!
さすがに朝漏らしてしまったときは無理があるかな?

とにかく本人のモチベーションを下げないように気をつけています!

中断したり再開したり

うちの子はゴールデンウィークに初挑戦して失敗を繰り返したので、本人の意思で中断することに。

8月になって4歳になり、モチベーションが上がったところで再スタート!

今のところ順調です!このまま2学期まで様子を見てみようと思っています!

大型連休中がチャンス!

本人の意欲があるときに始めるのが1番なのでしょうが、登園前にお漏らしを繰り返されてはこちらも大変!
我が家も娘は4月の始めの時点でやりたがっていましたが、入園したての時期だったため、ゴールデンウィークまで待って始めることにしました!

で、一度中断して再開したのも夏休み。

こんなかんじで、親子ともに余裕のあるタイミングで始めるといいと思います。

成長を待ちながら進めよう!

本人の意欲はあっても、体の発達が間に合ってないことには失敗も続くもの。

本人が寝静まった後にこっそりおむつを替えてみて、それが朝まで濡れてなかったらもうそろそろかなぁという風に私は判断していました。

失敗つづきで自信をなくしていたときは、もう少し大きくなったらできるかも!とか、4歳になったらできたらいいね!とか、そんな風に楽しく話してあげるようにしていました。

もしかして夜尿症?

そのように心配される方もいるかもしれませんね。

夜尿症の定義としては
5歳以上で月に1回以上おねしょをすることが3ヶ月ほど続くとき。
なのだそう。

それを目安に医師に相談してみるといいかもしれませんね!