元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

赤ちゃんのくしゃみや鼻づまりが心配なときの対処法

スポンサーリンク

うちの子たちも生まれた頃からフガフガウホウホ言っていました。

最近生まれた甥っ子も鼻が詰まっているらしくママも気にしているみたい。
赤ちゃんが苦しそうだと心配になりますよね?

私も鼻炎で特に鼻詰まりがひどいタイプなのでいろいろ試してきました。
今ではそれを子どもたちにもしてあげるようにしています!

今回は我が家でしてきた鼻詰まりの対処法をを紹介します。

新生児のくしゃみの原因は?

うちの子たちも生まれた日からくしゃみをしていて、寒いのかな?と心配していました。

産婦人科の先生に相談したところ、鼻の中に入った羊水を出しているのだとか。
心配する必要はないそうです。赤ちゃんにしっかり出してもらいましょう!

赤ちゃんの鼻づまりの原因

授乳中や睡眠中もフガフガ言ってると心配になりますよね?

こちらも相談したところ、赤ちゃんは鼻の穴が小さいだけに詰まりやすいみたい。

うちの子たちも成長とともによくなって今ではスヤスヤ静かに眠っています。

こちらもそこまで心配しなくてもよさそうです。

私がしてきた鼻づまり対策

入浴する

先日も甥っ子が鼻が詰まっていたので、沐浴してみることに!

入浴後はごっそり鼻水の塊が出てきました!綿棒でとってあげるとスッキリ鼻通りもよくなったみたい。

私もアレルギー性鼻炎で鼻詰まりが辛いときには思い切って入浴しています。

なので、湯船に浸かって体が温めてみるといいかもしれません。

頭を高くする

これは寝苦しいときに私もしているし、子どもたちにもしてあげている方法です。

枕やクッションを使うのですが、
個人の感想としてはリクライニングチェアのを倒したようなリクライニングベッドを少しだけあげたような体制がベスト!

なので、頭を高くというよりは背中や腰あたりから傾斜をつけると快適に眠れますよ!


チャイルドシートで寝る

これはご近所の方のお話。原理としては上に書いたのと同じだと思われます。確かにいい角度だ!

それならベビーカーでもいけそうですね!ご家庭にあるもので試してみてはどうでしょうか?

こういうのもよさそう!リクライニングが調節できるものがいいですね!

鼻を温めたりマッサージをしたりする

鼻づまり対策のテープがあるのをご存知でしょうか?実は子供用もあるんです!

ちょうどこれを貼る位置をアイマスクやカイロで温めたり、マッサージをしたりすると鼻通りが良くなります。

赤ちゃんが眠っているのにフガフガ言ってて苦しそうなときは少しでも楽になるようにマッサージをしてあげていました。

鼻水吸い取り器を使ってみる!

ママが口で吸ってあげるものも昔からありますが、何となく風邪がうつりそうですよね?

最近は鼻水防止便がついているものもあるんですね!これなら大丈夫かも!?

兄弟で使ったり、慢性的な鼻炎なら高いけど電動のものがよさそう!よく楽天のランキングの上位にいるので気になっています!

耳鼻科に行く

相当嫌がりますけど、結局これが確実かと!原因もわかるし、中耳炎や副鼻腔炎も防げます!なので心配なのであれば、症状がこじれる前に一度連れて行ってみてはどうでしょうか?