元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

掃除機の布団用ノズルが気になる訳。

スポンサーリンク

私は夏の花粉症。夫は冬の花粉症。
それに工業都市に住んでいるため空気が悪いのであまり外に布団を干したくなくて。

とはいえ、子どもたちのためにもお布団は清潔に保ちたいし、ダニカビはやっぱり気になるし。

ということで、室内の日の当たるところに干してみたり、家で洗濯できるものを基準に寝具を選んでみたり。でも、できることには限界はあります。

そんな我が家にピッタリのお布団のお手入れ方法を見つけました!

布団乾燥機と布団掃除機の併用がベストらしい。

ご近所の方が医師に聞いたところ、そのように言っていたそうです。

日干ししたところで、ダニさんは日陰の方へ逃げていくから意味がないらしい。
あと、ダニを駆除したあとの死骸もアレルギー源になるから布団掃除機で吸って取り除かないといけないのだとか。

布団掃除機のデメリット

早速家電量販店に足を運んでみましたが、結構デメリットが目立ちまして、踏みとどまってしまいました。

  1. 価格が高い!
  2. 用途が限られる!
  3. 結構大きくて場所を取る
  4. 案外重たい。
  5. 座ってかけるの大変そう!

布団用ノズルのメリット

ということで、我が家では掃除機に取り付ける布団用ノズルを検討しています。

私が感じたメリットとしては

  1. 布団掃除機よりも安い!
  2. 今ある掃除機に取り付けるだけ!
  3. 場所をとらない!
  4. 立ったままでかけられる!

我が家ではこちらの方がつかいやすそう!

布団用ノズルのデメリット

調べていくうちに次のようなことが気になりました。

  1. 外れやすいこともあるらしい
  2. さらにパーツを買い足さないと使えないものもあるみたい
  3. 自分の家の掃除機に合うものを探すのが面倒。古い品番だと特に。

取り付けるところの寸法を調べたり、純正品を探してみたり、口コミで使えるかどうか見てみたりと情報収集の手間はかかりそうですね!

各メーカーの純正品一覧

三菱

口コミを見る限りでは布団用と床用と分けたい人向けのシンプルなものみたい!
ただ、純正なのに別売りのアタッチメントをつけないと使えないこともあるみたい。
我が家は三菱の掃除機なのでこちらにしたいけど、その点が気になっています。

日立

「回転するトリプルビーター駆動」がごみをかきあげるとのこと。で、それを掃除機で吸い取るみたい。
アタッチメントを付ければ他社の掃除機でも使えるのだそう。

パナソニック

ふとんのダニや花粉をたたいてかき出すかき出しブラシと抗菌W回転ローラーで、繊維にからんだダニや花粉までたたいてかきだしてくれるのだとか!期待できそう!



パナソニックでは、ワイドタイプも見つけました!これは時短になりますね!

ローラータイプのものも見つけました!こちらは他社の掃除機でも使えるみたい!買い替え時も安心ですね!

各メーカー共通商品一覧

純正品ではないものも高性能で気になるものがたくさんありました!

アマゾンで高評価だったので気になっています!ローラーとブラシでペットの毛までからめとってくれるみたい!
アタッチメントも3つもついてるからどれかは我が家のものに合いそう!これにしようかな?

こちらはUV照射ライトがついてる!レイコップのような布団掃除機の性能そのものですね!

ご家庭の掃除機にあうものを!

商品のレビューや口コミに掃除機の品番と取り付けできるかどうかを書いてくれてる方が結構いるので、そちらも併せて読めば失敗も少ないかと思います!
純正品に関しては取扱説明書に紹介されているものを買えば間違いないでしょう。

私も購入して使ってみたら追記しますね!