元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

【メモ】1歳半検診での生活指導

スポンサーリンク

気がついたら1歳9ヶ月!このたび慌てて行ってまいりました。
私が受けた生活指導のポイントをまとめます。


あくまでもわが子へのアドバイスなので、軽い気持ちで私の個人的なメモとしてご覧くださいね!

早く寝ましょう!

我が家は9時ぐらいと答えたのですが、今はもっと遅い家庭もあるからねぇと先生。これは許容範囲だったみたい。

いや、寝てくれないパターンも多いよ!それでおかあさんたち悩んでるから!と思いながらニコニコ聞いてました!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

スマホはやめましょう!

スマホを勝手に持っていっていたずらすると答えたら、それは触らせない方がいいよ!とのこと。

いや、私もそうしたいんだが。
高いところに置いたら椅子を運んで来てよじ登ってまで取りに行くんだが。

ここまで執着する子は中毒になりやすいから特に気をつけた方がいいみたい。

わが子の性格を見てのアドバイスだとわかり、妙に納得してしまいました!

幼稚園や保育園に行かせたら?

入園のタイミングを考えてると話したところ、家庭だと経験が狭まるよね?と。

それを補うことをしているのかと聞かれたので、
近所の子と遊んでるし、休日も外出して遊びまくりだと話すと
じゃあ大丈夫そうね!とのことでした。

このように同い年の子と触れ合う機会が少ないと感じるのであれば、
公園に行ったり育児サークルに参加したりすることで補っていけばいいようです。

それが難しいのであれば、幼稚園の未満児クラスを視野に入れるといいかもしれませんね!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

塩分に注意を!

これはうちの子が持病があるだけに、とても熱心に指導してくださいました。

普通の子とは違うんだから!と軽くショックなことまで言われ、塩分早見表をくれました。

専門の病院では何も言われなかっただけに油断してましたが、これからは私たちも減塩生活になりそうです!

でも、健康な子はここまで気をつけなくても大丈夫ですよ!上の子のときは何もいわれませんでしたからご安心を!
なので詳しい内容も省略します。いや、またあとで持病についてもまとめるかもしれません。

ミルクばっかり飲んでご飯を食べない

これは私が相談したくて、今まで自分なりにやって来たことを話してみました。

が、まぁいろいろやってみて!ってな感じでした。解決せず。

今度、市民センターで保健師さんに聞いてみようかな?

相談しても解決しないとき

私の職業柄なのか、まぁだいたい相談してみてもいつもこんなもんで、それ、もうやってみたけど。みたいなアドバイスが多く、あまり解決しないことがほとんどです。

そんなときは、結局時間と子どもの成長が解決してくれます。

だから、あれこれ試しながら大変な時期をやり過ごしていきましょう!

一緒に子育てをしてくれる小児科探しを!

私の住んでいる自治体ではかかりつけの小児科で検診が行われます。

だから、自分で検診を受ける小児科を選ぶことができます。

こうして書いていると結構厳しそうな小児科に見えるかもしれませんが、私は先生たちのことがとても好きです!

私が具合が悪くて子連れで通院したときも手に負えない我が子をおとなしくするように叱ってくれたり、下の子の持病が見つかったときも大変だったねぇって私のことまで慰めてくれたり。一緒に子育てしてくれてるなぁって感じがするというか。

が、今の小児科が厳しくって落ち込んじゃうって方はかかりつけの小児科を変えてみるのもアリかと思います。

一緒に子育てをしてくれる小児科の先生に出会えると、顔を見るだけでなんだかホッとするはず。
そんな先生たちと一緒に子育てをしていきたいものですね!