初めての園生活。毎日楽しく登園できるように!

今週のお題「2018年上半期」
初めてお題で記事を書いてみようかと。

今年の我が家の大きなイベントとしては、何と言っても上の子の幼稚園の入園でした!

幼稚園に入園すると、生活リズムや置かれる環境も今までとは変わってきます。

なので、その生活の変化に家族みんなで適応していくことが今年の目標でした。
そのために我が家が取り組んできたことを紹介します。


★もくじ★

早寝早起き昼寝なしの練習

まず、今年に入ってから7時起きの練習を始めました。きっかけはミッキーマウスクラブハウス
ちょうどこの時間に放送していたので、ミッキー大好きな娘には効果てき面でした。
楽しみがあるとしんどい朝も起きられるものですね!

7時になったらこちらにチャンネルを合わせることでこちらが起こさずとも勝手に起きてくれるようになりました!
それから昼寝をすると夜眠れないようなので、これを機に辞めました。

すると、自然に夜寝る時間も早くなってそれが早起きにつながるという良いサイクルができあがりました。

登園準備のルーティンづくり

  • 起床する
  • 朝食を食べる
  • 着替えをする
  • 家を出る


という流れを今年に入ってから毎日続けて習慣づけてきました。
家を出た後は毎日幼稚園バスに手を振るようにしていました。

上の子もそれが楽しみだったみたい!毎日バスに間に合うようにと張り切ってました!

ママも情報収集を!

幼稚園バスに手を振った後は、その園のママさんたちに疑問に思うことを教えてもらってました!

今でもたくさん相談に乗ってもらっていて助かっています。こういう頼れる方がいるとママも安心ですね!

そういうママさんがいらっしゃらないようでしたら、園に電話するか、入園後は行事やお迎えのときに先生に相談すると教えてもらえますよ!先生との距離も縮まります!

幼稚園の楽しさを体験する

入園前の採寸や用品わたしなど、何度か園にいく機会があったのでその度に連れていって、親子でめいっぱい楽しんできました。

それから、これはうちの子の場合なのですが、
トイレでウンチとオシッコができるようになったら幼稚園にいけるよ!
と話したら、めっちゃトイトレ頑張ってました!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

個人差があるので、そこの目標設定は、あともう少しでできそうなことを御両親が考えてあげるとして。

このように、お兄ちゃんお姉ちゃんになったら行けるんだぞ!!楽しいところなんだぞ!!ということを体験しながら伝えてきました。

満喫したあとはイメトレ!

幼稚園の素晴らしさを体験したあとは、幼稚園での大変なことや頑張らないといけないことも明るく楽しく知らせておきました。

例えば


ひとりでバスにのれるかな?泣いちゃわないかな?大丈夫かな?

幼稚園で困ったことがあったらどうしたらいいかなぁ?先生に自分ではなせるかなぁ?

というように。こんな問いかけにやる気満々の子どもたちはできる!!って答えてくれるはず。

幼稚園に行き始めてからの「こんなはずじゃなかった!」が少しでも減るようにしてあげたいなぁと思ってこうしてきました。

こんな風に少しずつ幼稚園の楽しいことも大変なこともシュミレーションをしてみるといいかもしれません。

下の子は取り扱い注意!

幼稚園に行きたくない!!ママと一緒がいい!!となってしまう要因のひとつとして、きょうだいの下の子がママと一緒に家にいることにジェラシーというか寂しいというか、複雑な気持ちを抱いている場合があります。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

そんな子たちを見てきたので、我が子の入園時は下の子の取り扱いには気をつけて、上の子の気持ちを優先するようにしてきました。
例えば、バスの送迎時や行事のときに下の子を連れて行かないようにしたり、
バスの送迎に連れて行ったとしても、下の子を抱っこして楽しそうにバイバイするのは何となく避けていました。

その効果があったのかなかったのか。

いまのところ、登園を嫌がることなく毎日元気に登園してくれていて私も安心しています。

とりあえず、今年の目標は上半期ですでに達成できたかな?といったところ。

新生活が安定してきて本当によかった!これからは夏休みの過ごし方も考えていかないといけませんね。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

最後にこのような記事もありますので、よかったらご覧くださいね!

chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com