子どもが人のものを壊した!どう弁償する?

これは目撃してしまったおはなしです。

子どもが乗っていた自転車が転倒して、駐車していた車にぶつかってしまいました。
しかも、相手の車は買い換えたばかりのピカピカの新車。

バンパーに結構目立つ傷が入ってしまいました。

★もくじ★

すぐに謝罪に!

相手とは面識はあるけどあまり会話はしたことがないとのこと。
事情を話して車を見てもらい、電話番号を聞いて、また後ほど伺うことに。

パパに連絡。

すぐに帰ってきてくれたようで、菓子折を持って謝罪へ。そこで弁償させてほしいというお話になったとのことでした

入っててよかった!

万が一のために入っておいた個人賠償責任保険がここで役だったそうです。
相手としても、現金での弁償は受け入れ難くても、保険で全額出るからと聞いたらそれならばお願いしようかと受け入れやすいもの。
ディーラーさんでバンパーを交換して無事に解決したとのことでした。

賠償責任保険とは?

今回のように相手のものを壊してしまったり、怪我をさせてしまったりしたときの費用を保障してくれる保険です。
今回のお家ではパパさんの会社で入っていた保険だったとのこと。
ちなみに我が家では楽天カードにつけられる保険がありまして、月々500円で入っております。
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」
これだけで家族全員の保障が受けられるので、まさかのときに安心です。
他にも自動車保険につけられるものもあるらしい。

それから都道府県民共済でもつけられるようになったみたいですよ!

保険を見直してみよう!

こうしてみると、単体での契約ははあまりないのかなという印象です。

なので、ご家族の自動車保険やクレジットカードにオプションでつけられるものはないかを調べてみると見つかるかもしれません。
万が一が起きる前に検討してみてくださいね!

最後にこのような記事もありますのでぜひ!

chiitakachiitaka.hatenadiary.com