子どもの熱中症対策は梅雨からはじめよう!


梅雨の熱中症って案外多いんです!
季節の変わり目で急に気温が上がってきますからね。

体も暑さに適応できないし、頭の方も「熱中症に気をつけなくちゃ!」っていう意識がまだないものだから対策があまり出来ていないみたい。

我が家でも昨日のお昼寝中、下の子が大泣きしていて暑いんだろうなぁと思ってエアコンをつけたら、室温が30度になっていました!

昼頃になって急に気温があがったみたい!そろそろ気をつけないといけませんね。

そんな鈍感な私なのですが、今まで気をつけてきたことを紹介します!

★もくじ★

寝る前の水分補給。

下の子が1歳前後の頃、風呂上がりにミルクを飲まずにそのまま眠ってしまうことが何回かありました。
結果、夜中にけいれん!

小児科に行ったら、これから熱が出るかもと言われましたが結局出ることもなく。

結果、脱水だろうとのことでした。

詳しくはこちらの記事にまとめてありますので、よかったらどうぞ。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

どうか皆様もお気をつけください。

日中もこまめに水分補給を!

一気にたくさん飲むよりも少量を何回も飲む方が効率よく水分が取れるとのこと。
育児に追われていて気がつくと頭痛がということもありますから、パパさんやママさんたちも子どもと一緒に水分補給をしてくださいね!
コカ・コーラ アクエリアスパウダー 48g×25袋
我が家もこの時期はアクエリアスパウダーを常備!作る手間はあるけど、粉末だとペットボトルよりも場所をとらないからストックしておくのに便利です。

ちなみに子どもには薄めに作ってあげています。ですが、子ども用のものが売られているので、こちらがベストかと思われます・・・

また、おうちでの子どもの水分補給が心配なときには、おやつにかき氷を作ってあげるのも水分が取れてよかったですよ!

母乳やミルク以外の飲み物を練習するチャンス!

この季節は母乳やミルクだけでなく、麦茶やお白湯も飲んでくれるとより安心ですよね?むしろ喉が渇く季節なので、練習も上手くいきやすいかもしれません。
我が家の場合、上の子はストローマグに入れると何でも飲んでくれましたが、
下の子の方はなかなか難しくて、ただいま練習中。どちらかというと、コップの方が飲んでくれるみたい。
ただ、そのあと水遊びが始まってびしょびしょになりますが・・・まだまだ時間がかかりそう!

ここでもう少し頑張ってみようかと思ったのですが、頑張って水分補給が遅れて脱水症状になってしまったら元も子もないなぁと思って。
なので、コップでの水遊び(?)が終わった後はミルクをたっぷり与えています。

そのあたりは子どもの様子をみながら臨機応変にやってみてくださいね!

お出かけ中は保冷剤とペットボトル

お出かけ中はだっこひもやベビーカーでじっとしてることが多いけど、赤ちゃんには暑そうで。

だから、抱っこひものときはポケットに冷蔵庫で冷やした保冷剤入れてました!
あと、だっこひもはメッシュ素材の通気性がいいものを選んであげるのもいいかと思います。
日本人の体型に合わせた抱っこ紐【napnap】

ベビーカーのときは冷たいペットボトルの飲み物を持たせると気持ちよさそうにしていましたよ!

これなら、出先でも簡単にできるし、何回でも買い換えられるのでお手軽です。

室温に注意!

前にも書きましたが、暑い時間帯は特にエアコンを入れるようにしています!

冷やしすぎるとこちらも夏バテしてしまうので、26度~28度くらいにしています。赤ちゃんにはそれくらいがいいそうです。
冷えすぎるなと感じるときは設定温度を変えたり除湿にしたり、風邪が当たらないようにしたりして調節しています。

こんなときに、子どもの高さに室温計があるといいですね!我が家もベビーベッドに設置して温度管理をしていました。
タニタ デジタル温湿度計 置き掛け両用タイプ/マグネット付 グレー TT-559-GY

幼稚園に上がるまでは特に気を付けておこうと個人的には思っています。

外遊びは涼しい時間帯に!

子どもたちは暑くても外で遊びたがるので、夏場の外遊びは午前中や夕方にしたり、日中だったらプールを出して水遊びにしたりしています。
あと、帽子を被ったり日陰で遊んだり、あまり長時間外にいることのないようにしたりして気をつけていました。

楽しい夏を迎えるために・・・

このようなことに気をつけながら、
暑さに負けず、健康的に楽しい夏を迎えましょうね!

最後に、子どもの健康についてこのような記事も書いています。
ぜひご覧くださいね!

chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com