元保育士ママちいたか先生の子育てがちょっとラクになる話

子育てが楽しくラクになるヒントを紹介しています。

子育てのイライラ・・・ストレスをためないように!

パパさん、ママさん。毎日の育児お疲れ様です。

言う事を聞かない・・・ちょっとしたことで泣いてばっかり・・・
毎日きょうだい喧嘩ばっかり!!
子どものことばかりで家事がなかなか進まず、いつも散らかっている・・・


子育てをしているとそういったストレスがいっぱいでまいっちゃいますよね?
そんな時は自分が何にストレスを感じているのかを考え、家族の中でのバランスが崩れていないかを見直すことにしています。

イライラして大爆発!!

しっかり休めていますか?体調はどうですか?


心や体がしんどいときにさらに頑張ってしまうと、
それ以上の負荷がかかったときに一気に崩れてしまいます。

だから子育て中は頑張り過ぎる一歩手前でやめときましょう!

しんどいときは家事は手抜きしても大丈夫。子どものことはアンパンマンに任せても大丈夫。
しっかり休んで、栄養をつけて子どもの相手をするために余力を残しておかないと!

そうすれば、急に子どもが泣き出したりケンカしだしたりしても、余力が残っているのでなんとか対応できるはず!

イライラして大爆発!!ってところまではならないかと。

自分の限界を知っておくこと。そして余力を残してセーブすること。そのことを私は子育てから学びました。

子どものダラダラに母イライラ・・・・

うちの上の子は割と自分のことは自分でするのですが、
気が散って遊び始めたり、おしゃべりが止まらなかったりして時間がかかるタイプ。

短気な母としては、登園準備や食事が終わってから遊んでほしい。おしゃべりしてほしい。歌って踊ってほしい。そんな風に思っています。

だから、じっと見守っているのはストレスのもとなんです。かといって、
あれしなさい!早くしなさい!と言ってしまうのも、あまりよくないなと。

なので、最近は制限時間だけを伝えて私はひたすら家事をしています。
時計の針が3までに着替えようね!
わんわんが終わったら、トイレに行ってバスのところにいこうね!

というように。

食事も一緒に食べ始めるのですが、どうしても私の方が早く食べ終わるので、
そのあとはひたすら子どものことを見守りつつ家事をしています。

で、制限時間になったらこちらで食べさせたり切り上げたり。

こちらがテキパキと家事をしていたら、こどももつられてテキパキとやってくれることもありますよ!


朝と夕方・・・忙しい時間にイライラするとき

ずっと私がテキパキと生活していては緊張感がありまくり。私もしんどいし。
なので、我が家ではこの時間は頑張る時間というように決めています。

我が家の場合は、平日の

  • 朝起きてから登園するまで(7~9時)
  • 夕食の時間から寝る用意が終わるまで(17~19時)


この時間は私はテキパキと、子どもたちにも頑張ってもらっています。

なので、休日は生活リズムが乱れない範囲でダラダラ過ごしています。

それから、平日の子どもが幼稚園から帰ってきてから夕食までの時間もあまり口出しはしません。

子どもには自分のペースで片付けて着替えて、おやつを食べて。
公園に行きたかったらでかけたり、テレビが見たかったらかけたりして。

のんびりすごせるようにしています。

こんな感じで、こちらが子どものペースに合わせる時間と、子どもがこちらのペースにあわせて頑張る時間とのバランスを大事にすることで、生活がスムーズに回るようになり、ストレスも減りました。

小さなことが目についてイライラするとき

そんな時は子どもとの時間が長くなりすぎていないかな?と振り返り、
あえて子どもとの距離をおくこともあります。

アンパンマンやプリキュアに助けてもらって、別室で休んだり、急ぎの作業を済ませたり、好きなことをしたり、お風呂にゆっくり入ったり。

ストレスの元を退治してリフレッシュ!

ストレスが溜まっているときって案外自分のことがおろそかになっていることもあるものです。
だから、今ここで、やりたいことをやってしまいましょう。

自分のことを大切にできれば、子どもたちのことも大切にできるはず。そんな風に思っています。

家事ができないストレス!

「家事は子育てのついでにしたらいいんです!」
以前、「すくすく子育て」で専門家の先生がそう話されていたのを覚えています。

「子どもに手がかかるから家事ができないんじゃなくて、
 家事が邪魔だから子どもの相手ができないんだ」
ともおっしゃっていました。

「確かに!」そう思ったその日から我が家の家事は育児のついでです!



買い物はネットで済ませたり、掃除や片付けは子どもがいるところの近くをするようにしたり。
料理も「切るだけ」「焼くだけ」「解凍しておくだけ」「混ぜるだけ」というように育児の合間で細切れになっても大丈夫なようにしたりして。

そうしたら、家事と育児を両立するストレスもずいぶん減り、子どもとの時間をより楽しめるようになりました。

子どもとパパとママと・・・バランスが大事!

子どもばかりが我慢するのも、パパやママばかりが我慢するのも、
どちらかにストレスがかかる状態はどこかで崩れてしまい、長くは続かないものです。

だからひとりでストレスを全部背負わないで、
子どもががんばるとき、パパががんばるとき、ママががんばるとき。
みんなで少しずつ分け合って、バランスがとれているとうまくいくのかな?と私は思います。

さらに、その時の家族の状況に応じて
「今はパパの仕事が忙しい時期だから」「子どもが入園したばかりだから」「ママが体調が悪いから」というように相手のことも理解しながらやっていけるといいなぁというのが私の理想ではあります。

とはいえ、私も子育て真っ盛りでうまくいかないこともあるのですが。
できるだけストレスをためないように。上手く処理して爆発させないようにしたいものですね。

最後に、自分の時間はとれていますか?私の自分の時間の作り方や過ごし方を書いています。
よかったらご覧くださいね。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com