イヤイヤ期はいつまで?対処法と接し方はどうしたらいいの?

幼稚園に行き始めて、上の子の壮絶なイヤイヤ期が落ち着いてきた模様です!

少し前まで公園で帰りたくないと大泣きしたり、トイザらスやゲームコーナーから離れるのを嫌がってなかなか買い物が進まなかったりして困り果てていたのに。

いつの間にか状況に応じて自分の気持ちをコントロールして行動できるようになってきたみたい!立派な成長。喜ばしいことです。でも少し寂しく感じてしまうのが複雑な親心ですね。

今回は私がイヤイヤ期を体験しながら自分なりに気をつけてきたことを振り返りました。


★もくじ★

イヤイヤの原因を知ることから

まずはどうして泣いているのか、何が気に入らないのかを把握。

自分でやりたかった!
もっと遊びたかった!
上手にできなかった!

こどもの言い分を分かってあげましょう。

共感する

自分で靴が履きたかったん?
もっとすべり台で遊びたかったねぇ。
上手にズボンがはけなかったんやねぇ。

歩み寄って話しかけると、何か反応があるはず。
自分の気持ちが分かってもらえると、案外落ち着いてくれることもありますよ!

余裕のある時は受け入れる

靴を自分で履きたかったのなら、脱がしてあげて時間がかかっても自分で履かせてあげましょう。

あと少しだけすべり台に付き合いましょう。

ズボンが上手に履けないのなら、
本人の気づかないところでこっそり手伝ってあげましょう。

そのくらいの余裕を持って生活できることが本当はベストなのでしょうけど・・・

時間がないなら話し合おう

今はそんな余裕はないってときがほとんどですよ!実際は。

そんなときは時間や回数を決めてからなら子どもも受け入れやすいかも。

そして、約束した時間や回数になったら泣いても暴れても切り上げる!
私はそうしていました。
約束は守る!これもしつけかなと思って。

そんなとき、切り上げた先に何か楽しみなことがあるといいですね!例えばおやつがあるとか、好きなおもちゃで遊べるとか。何か秘策をもっておくといいかもしれません。

イヤイヤに付き合えない時だってある!

そりゃあそうです。こっちにだって都合というものはありますから。
その時は今は時間がないことを説明して切り上げちゃいましょう!

そんな日だってあります。どうか気をやまないで。

やりたくないなら放っておく

ご飯食べたくないとかお風呂に入りたくないとか、そういう気まぐれも結構ありました。

そんなときはどうするかなぁと見守りつつも
他の家族みんなで楽しくご飯を食べたりお風呂に入ったりしていました。

すると、案外一緒にやりたくなるみたいです。
説得したり待ってみてもダメなら
思い切ってこちらが先にやってみて様子を見るのもいいかもしれません。

気がついたら終わってた。

それがイヤイヤ期が終わってみての感想です。
急に育児がラクになり、子どもの成長を感じるときがきっとやってきます!

家族みんなで工夫しながらこの時期を乗り越えていきましょうね!ちなみに私も次は下の子が控えていますので他人事ではありません(笑)

最後にこの時期のお悩みを集めてみました!よかったらご覧ください。
chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com
chiitakachiitaka.hatenadiary.com