歯みがきを嫌がる子どもたち。気をつけてあげたいこと

息子が大好きな歯みがきマン!!
ですが、歯磨きは大嫌いです!私も毎日の歯みがきには困りはてています…



なので、はみがきがきちんとできるようになるまではつぎのようなことを気をつけて生活しています。

★もくじ★

お菓子はほどほどに

これは歯磨きを嫌がる下の子だけ。我が家ではおもにお出かけの時だけにしています。

なので、おやつの時間はさつまいもだったりくだものだったり、ヨーグルトだったり。

あくまでも食事の延長みたいな気持ちで
与えるようにしています。

とはいえ、私以外の親族はあげてますよ!そこは禁止はしていません。

ジュースもほどほどに

こちらも下の子だけ。
基本的には外出時と私以外の親族が与えるときのみ。

私自身、つわりのときに今まで苦手で飲むことのなかった炭酸飲料をたくさん飲むようになり、

それがきっかけで今までひとつもなかった虫歯が進行してしまいました。

そんなこともあって、

はみがきが出来るようになるまでは特に控えようと思っています。

お菓子とジュースははみがきが出来る子だけ

そう三歳の娘に言い聞かせています。だからはみがきを嫌がる息子にはなし!

娘は毎日のはみがきを頑張っているのでお菓子とジュースは大目にみています!

おやつと食事の時間は規則正しく

食べ物や飲み物が常に口に入っている状態は非常に危険な状態だと聞いて。

なので、特に上の子は決まった時間に食べさせるようにしています。

下の子は昼寝の時間で前後してしまうので難しいのですが、意識はしています!

食事は手短に

こちらも同じ理由で。幼稚園児の娘は30分で切り上げて、
1歳半の下の子は遊び食べが始まったら終了。

口の中に何もない状態のときに歯が強くなるそうですよ!

むしろ食習慣のほうが大事

そのようにおっしゃっていた歯科医の先生もいたくらい。
すくすく子育てでのお話がとても興味深かったのでぜひ合わせてごらんくださいね!
www.sukusuku.com


今日も子どもが大暴れ!うまく磨けていたのか心配。

そんな日もあるかと思いますが、あまり心配しすぎずに。
とりあえず、今は毎日続けて習慣づけていきましょう!

はみがきばかりにとらわれず少し他の面から、虫歯予防にアプローチしてみるといいかもしれませんよ!

最後に子どもの生活習慣についてこのような記事もありますのでぜひ!
chiitakachiitaka.hatenadiary.com

chiitakachiitaka.hatenadiary.com